HOME » お困り事 » サッシ回り » 木製サッシ修理

木製サッシ修理

工事種別 : サッシ回り, 木製サッシ 

概略予算 3万円(材工共税抜き)

メンテナンス
お困り解消
木製の輸入サッシは欧米メーカーのものが主流です。
木材で主要部を構成し、室外に面する部位にアルミ製のパネルをはめ込んだ構造が主流です。
室内側に木質感を漂わせるので、とても温もりのある印象を与えてくれます。
しかし木製サッシは常日頃のメンテナンスを必要とし、欧米でも常に開け閉めして乾燥するよう配慮するのが常識のようです。
メンテナンスフリーのアルミサッシに慣れた日本のユーザーは、閉めっきりにして腐らせるケースが多いようです。


窓をバラバラに分解し、腐った木部を新たな部品と交換し再度組み立てなおします。しかし木製パーツの入手は極めて困難なので、寸法を採って作ります。
どこに頼んでいいのか分からず困っていました。今は開け閉めができるようになって快適です。
補修前

  • 工事前
補修後

  • 補修後

  • 腐食部を見る
既存部を撤去した後

  • 表のアルミを外すと木部が腐っている
木棧を入れ替える

  • 下の木棧を入れ替える
塗装して完成

  • 塗装して完成


詳しいお問い合わせはこちらかどうぞ

ページトップへ戻る

お約束

私どもは地域密着工事店として千葉県佐倉市近隣地域にて、顧客目線の”優しい””リフォーム工事”を行います。 大手リフォーム店には無い柔軟性、臨機応変、低コスト体質でがんばります。

代表の田上です

    代表の田上公一です

  • 1、ご要望を尊守しながらも、無駄は省き必要は加える”優しい”提案をします
  • 2、無駄な工事を省き、仕入原価を切り詰めます。その分を還元することで、おサイフと資源に”優しく”します
  • 3、佐倉市を中心とする千葉市、八千代市、四街道市、八街市近隣エリアに絞り、”優しく”アフターフォローします 
  • 4、責任ある工事には、工事スタッフへの”優しさ”=適正価格も必用と考えます

提携ローン

ブログ

 
Copyright(c) 2012 千葉県佐倉市のタガミ企画 All Rights Reserved.